琥珀川 (千と千尋の神隠し)

提供:空想科学Wiki
琥珀川
水系  ?
種別 x級河川
延長 不明 km
水源の標高 不明 m
平均流量 ?.? /s
流域 ??県

琥珀川(こはくがわ、小白川とも)は、千と千尋の神隠しに台詞にのみ登場する架空の河川。

概要

台詞に登場するだけなので場所は見当もつかないが、台詞により以下のことが判明している。

  • 小川である
  • 千尋が幼少時代に靴を落とし、拾おうとした際にこの川に転落した
  • ハクはこの川の主である
  • 2001年の時点でマンション建設により既に埋め立てられている(ただし埋め立て時期は不明)

なお、「現在は埋め立てられている」といっても、川が全て埋め立てられているのか、あるいは一部のみ埋め立てられて流路が変更されているのかは言及されていないため不明である。

関連項目


この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください
画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。